conluxCONLUX
  1. ホーム > 
  2. 採用情報 > 
  3. 部門の役割
部門の役割

マーケティング本部

イメージ:マーケティング

お客様と社内をつなぐ懸け橋として

コンラックスのビジョンは

ペイメントシステムにおける価値を創造し続ける比類なきワンストップパートナー

となることです。
このビジョン実現に向けて、重点市場における課題調査や将来ニーズを予見し、付加価値の高い将来製品の企画・提案実施することがマーケティング部門の役割です。
社内では営業部門を支援し、製品におけるプロモーションを企画・実施しています。
また、お客様がコンラックス製品を搭載した機器を設計する時やその機器を運用する時には、技術的支援もいたします。
お客様にコンラックス製品の良さを理解していただき、ご採用いただけるよう日々活動しています。

営業本部

イメージ:セールス

売り込むだけがセールスではない

セールス部門では、自動販売機市場、流通・交通市場、遊技市場、電子マネー市場の4つの市場ごとに営業担当が決められており、アカウントセールスとして全国に配属されます。
アカウントセールスの役割は、お客さまの経営戦略や施策、業務を正確に把握することです。
「お客様が当社の製品利用されている現場での課題を確実に社内にフィードバックする」こと。そこから新製品や新サービスが生まれ、新規需要へとつながります。
「製品を売る」だけではなく「サービスを創造する」ために、お客様にとっての最良のコミュニケーターになれるよう日々努めています。

R&D本部

イメージ:R & D

価値の創造、それがR&Dの使命

R&D本部には、硬貨関連製品、紙幣関連製品と電子マネーをはじめとした新分野製品の3つの製品開発グループがあります。
日本コンラックスが

ペイメントシステムにおける価値を創造し続ける比類なきワンストップパートナー

であり続けるため、 R&D本部は価値を創造する涸れる事のない源泉であり続けるよう努めています。
価値の創造とは、お客様の要求を満足させること。
コンラックスの製品が卓越した性能である事はもちろん、新しい事を生み出すイノベーションも価値の創造であり、また、創造された価値を長期間にわたり確実にする信頼性も価値であります。
全ての価値は開発グループの技術者による設計という行為によって製品という姿に変えてお客様に届けられます。
新しく卓越した製品を作り出すために、私たちは常にイノベーションをしていかなくてはなりません。
新製品開発を通して価値を創造していきながら自分も成長し、自分の意志が込められた製品を届けることが技術者のやりがいにつながる、そんな技術集団を目指しています。